無意識の中にある「理由と原因」を読み解く波動カウンセリング

体験者の声

【KTS-PRO測定コースによる波動カウンセリング体験談】

 

アーユルヴェーダ鍼灸治療時代からのS様に、初めてKTS-PRO波動測定器コースの波動カウンセリングを受けて頂きました。(ご本人様の許可を頂き掲載します)

KTS-PRO波動測定器は、お悩みの症状や、個人の願望に対して障害になっている根本的な原因を、その方の無意識の中から探り出していきます。

波動測定による測定結果からは、全く思いもよらない事が表れてくる。
なぜなら、この波動測定器は「無意識の中の自分」をようやく手に取るように見せてくれる世界だからです。

それはあなた自身であり、普段は見えない側面から表されたもの。そこにあるお悩みや症状の「理由と原因」を測定器はリアルに示してきます。

 

 

S様の場合は、お悩みの症状の原因を波動で読みとっていくと、水子の波動が読み取れました。

えっ?水子?全く身に覚えがありません。
ご両親から水子の話も聞いたことがないようです。

なのに、一体なぜ?

ところがS様は、ふと‥以前飼っていた2匹の双子の猫を思い出されました。
そのうちの一匹の猫のお腹に、赤ちゃんが宿っていることに気づかずに、動物病院へ避妊手術のために預けたことがありました。しかし、S様はそのまま避妊手術を承諾する判断をしたのです。

手術を終えた親猫も、まもなくして死んでしまった悲しい出来事。
まるで我が子のように愛情を持って、可愛がっていた猫。そして、お腹の中にいた赤ちゃん猫。
人間ではないけれど、猫とも深い愛情で繋がっていた。だからこそ、亡くした悲しみは後悔や罪という意識の中に刻まれてしまう。

今回の波動測定によって、自分の症状の原因を探ったことで、示された「水子」の存在。
猫ちゃんへの後悔や罪意識が、ネガティブな無意識となって、いま抱えている症状の「理由と原因」となっていたようです。

 

当院では「意識が身体を作る」に着目して波動カウンセリングを行っています。

S様は水子をキーワードに気付けたのが猫のことでした。

S様は、波動カウンセリング中に気付けたことをきっかけに、亡くしてしまった親猫とお腹にいた猫の名をキキ・ララと名前をつけて、
名前を唱えながら『ごめんなさい。許してください。ありがとう。愛しています。』という心からの思いを言葉に出して、キキちゃん・ララちゃんに捧げていく実践を決意されました。

この行動の繰り返しによって、自身のネガティブな意識が解消されていき、猫ちゃんたちの御霊も癒やされていく。
これが、症状解決へのキーワード「水子」への具体的な対策手段。

まずは、気付くこと。

しかし、なかなか自分では気付けない領域。

波動カウンセリングならではの原因究明です。

 

Ten治療院

愛知県名古屋市千種区覚王山

~東洋医学 はりきゅう治療・アーユルヴェーダ・波動療法~

 

*身体の治療についてのホームページはこちら*
●トップページ Click
●ブログ Click

 

関連記事一覧