波動測定・モニターの方からのご感想

体験者の声

波動測定・モニターの方からのご感想

 

「触れる」という肉体へアプローチによるアーユルヴェーダ・鍼灸治療は、身体の感覚を通し実感がある施術方法ですが、身体の刺激を介さない波動療法は、身体に「触れない」未来型ケアです。

 

波動は、目に見えませんが確実に私たちの生命に関わっているエネルギーの世界です。

 

心身の不調や、身に起こるトラブルなどの問題に対しても《問題の本質へアプローチできる》のが波動療法です。

 

波動調整することで、それまで無意識に蓋をして閉じ込めていた感情が溢れてくるケースがよくあります。

 

怒り・悲しみ・切ないというような感情も沸いてくる方もいますが、心配はありません。

 

こうして鬱積した感情の解放が起こる事は、あなた自身の意志が、ようやくそれを許可したから起きてくることだからです。

 

その許可こそが、問題解決や病気の治癒を促します。

 

当院へ様々なお悩みのご相談が寄せられますが、波動調整は身体の不調を治療する取り組みだけではありません。

 

今回は、一カ月間の運気を測定してエネルギー調整を行う波動水のモニターにご協力いただいたE様からのアンケートをご紹介します。

 

「自分ではどうすることもできない部分を変化させることができた」という効果のご感想を頂きました。

 

 

《 E様からのご感想 》

 

4月は新生活が始まり、期待で胸が膨らむ季節です。

 

ですが、新たな出会いと新しい環境は、私にとって毎年気が重く、苦手な時期でした。

 

この「4月のエネルギー」という波動水を飲み始め、しばらくは気持ちの浮き沈みが激しく、体調も思わしくない毎日でした。

 

それが、2週間くらいたってから、いつの間にか落ち着き始めていることに気が付きました。

 

コツコツと毎日波動水を飲むことを続けることにより、自分自身ではどうすることもできない部分を変化させることができました。

 

「4月のエネルギー」の波動水との出会いは、これから始まる1年の原動力となります。

 

波動やスピリチュアルで人生の意味に気付く

関連記事一覧