スピリチュアルな視点から考える「風の時代」とは

波動について

スピリチュアルな視点から考える「風の時代」とは

 

『自分が拒否したくなるような現実』の渦中にいる時、

目の前の現実が変わることだけを望む人

自分の意識を変えていくことの大切さに目覚める人

この2つのパターンに分かれます。

 

当院の波動カウンセリングでは、その問題の原因を突き止めて波動修正を行っていきますが

即、現実を変える魔法などではありません。

 

波動カウンセリングとは〈自分の本当の姿を引き出していく手段〉であって、

『自分の都合の良いように願いを叶える』ことではないのです。

 

重いネガティブな潜在意識をクリアリング(浄化)すると、

目の前の現実はどのように変わるのか?

 

それを自分で体験していけるのが、波動カウンセリングの醍醐味です。

 

スピリチュアルな視点から考える「風の時代」とは

 

潜在意識にある自分の人生の台本

 

自分の物事の解釈も、出会う縁も、いろんな出来事も、

すべては自己の意識の在り方が、そのまま現実に投影されてきます。

 

今のあなたの姿は、あなた自身の潜在意識の情報が台本です。

 

潜在意識という台本通りに、あなた自身や周りの人々という役者さんが演じて、現実を創り出しているのです。

 

より良い現実を望むなら、台本つまり自分の潜在意識を書き換えるしかありません。

 

それができるのが、KTS-PRO波動測定器です。

 

スピリチュアルな視点から考える「風の時代」とは

 

「風の時代」を迎えるための生き方とは

 

世の中は、今月の冬至からいよいよ本格的に『風の時代』へ移り変わっていきます。

 

既に、宇宙のエネルギーの後押しによって、意識の変化を感じられている人もいますが、

新しいエネルギーの風向きが、そのまま私たちをうまく乗せてくれる訳ではありません。

 

どうしたら、風の時代のエネルギーとうまく同調して、生きていけるのか?

 

潜在意識に刻まれた『重り』をクリアリング(浄化)する努力をしてきた人は、

最近、なぜか幸福感を感じることが多くなってきた。

生きるってこんなに楽しいものだったんだ!・・・と感じることが増えてきます。

 

が、その前に超えるべき峠があります。

 

波動カウンセリングで、潜在意識の重りを外していくにつれて、

なんでこんな出来事が起こるのか?

なぜこんな方向に進むことになるのか・・・

起きてくる現象を通じて、自分が手放すべき『重り』が、浮き彫りになってくる峠です。

 

スピリチュアルな視点から考える「風の時代」とは

 

「風の時代」にこそ必要な波動カウンセリング

 

それは、一見『変化』のように感じますが、変化ではありません。

 

いままで自分の中に隠れていた姿が、自ら叩き出されてきて、実相が明らかになってきただけの事です。

 

なんで、こうなるんだ。の、なんで?が潜在意識に押し隠されていた『重り』の正体です。

 

江戸時代前期に、生涯に12万体もの仏像を彫ったといわれる、修験僧であり仏師の円空上人がいます。

 

円空さんが手掛ける仏像は、丸太を彫って仏像を作っていたのではなく、

彫ることで、丸太の中に宿る仏性を浮かび上がらせていた世界でもありました。

 

潜在意識をクリアリングする『波動修正』は、それまで蓄積してきた不必要な垢のようなエネルギーを、削ぎ落としていくような作業です。

 

クリアリングを続けていくにつれ、自分のありのままの姿が浮かびあがってきます。

 

そうして、風の時代にそぐわないネガティブな意識を手放していく。

 

出てきた現象を素直に認めて、受け入れて、さらに潜在意識のクリアリングを進めていくと、

円空さんの手によって誕生した仏像のように、内に隠れていた本当の自分と出会うことができる。

 

KTS-PRO波動カウンセリングの役目とは、お悩みの根源を潜在意識から探り出し、その重りを手放すサポートです。

 

重りを外していった分だけ、これからの風の時代を悠々と生きやすくなっていきます。

 

Ten治療院

愛知県名古屋市千種区覚王山

~東洋医学 はりきゅう治療・アーユルヴェーダ・波動療法~

 

*身体の治療についてのホームページはこちら*
●トップページ Click
●ブログ Click

 

関連記事一覧