部屋を片付けられない人が最初に取り組むべきこととは?

波動について

部屋を片付けられない人が最初に取り組むべきこととは?

 

身の回りの整理整頓が出来ない。

 

片付けようとすると、疲労感・脱力感で進まない。

 

だんだんと、片付けられない自分を責めるようになってしまっている。

 

このような負の連鎖から抜け出せないでいる人は、少し視点を変えてみましょう。

 

断捨離・片付け・整理整頓ができるようになる・愛知県名古屋市千種区覚王山で東洋医学・アーユルヴェーダ・波動カウンセリング・波動測定ならTen治療院

 

部屋は、自分の意識を表す「鏡」

 

 

目の前の現実は「自分の意識」がそのまま反映されている世界です。

 

〈部屋の状態〉も、〈自分の意識の状態〉の表れということになります。

 

 

片付けようとしても、なかなか気が進まず、身体も動かないなら、おすすめの解決策があります。

 

 

それは自分の意識・心の整理整頓から取り組んでみること。

 

 

すると、無理なく、自然と片付けられるようになるのです。

 

 

当院の波動カウンセリングで、波動調整を行なっていくと、意識の変容が起きてきます。

 

 

波動カウンセリングによって、ありのままの自分と向き合えるようになっていくことで、

 

目の前の出来事から目を逸らすクセがあることに気付く。

 

 

そして、現実逃避するから片付けられないのだ、という自分を責めるのではなく、

 

素直に認めて受け入れていける勇気が湧いてくるようです。

 

 

「目の前の現実と向き合うことができるようになる

 

このような意識の変化によって、少しづつ自然に無理なく片付けができるようになった。とご報告を頂きます。

 

 

自分の執着、過去への執着

 

 

また、「ものを捨てられない」から片付けられないという場合には、

 

「執着」という心の働きがあります。

 

 

自分は何に執着しているのか?

 

心配?不安?思い出?

 

自分の感情で握りしめているものって一体何でしょうか?

 

 

たとえば、人からもらった物がなかなか捨てられないのであれば、

 

過去のあの時ではなく、今の関係を冷静に見つめてもう一度考えてみる。

 

 

思いを受け取ったのか?

モノを受け取ったのか?

 

 

手放せない感情を見つめてみましょう。

 

 

片付けとは、とてもわかりやすく人の心理・真理を表します。

 

まずは、心の整理整頓から始めてみるのもいいかもしれません。

 

Ten治療院

愛知県名古屋市千種区覚王山

~東洋医学 はりきゅう治療・アーユルヴェーダ・波動療法~

 

*身体の治療についてのホームページはこちら*
●トップページ Click
●ブログ Click

 

関連記事一覧