一度しかない人生を生き直す方法

波動について

一度しかない人生を生き直すために

 

暑中お見舞い申し上げます。

 

先日、『この動画を見て欲しい』と青汁王子・三崎優太さんのYouTubeを紹介されました。

 

三崎さんは十代で事業を起こし、実業家として有名な方ですが、

散々な嫌がらせに疲れ果てて自ら命を絶つ決断をされました。

 

そして、一命を取り留めた後にペルーへ旅立ったという内容です。

 

行きの機内で彼は、

『僕は今、本当に心が壊れてしまっている。この一例の辛い経験をなんとかチャンスに変えようと

死ぬ気で考えてペルー行きを決めた。

南米ペルーにはシャーマンがいて、シャーマンの儀式を受けると自分は何をするべきかとか、

自分の過去のトラウマとか、精神的な疾患の治療にも使われるらしい。

藁をもすがる思いで受けに行く。今の自分を本当に変えたい・・』

と、切実なお姿でした。

 

ペルー滞在中の一部始終を動画に収めていて、

食事の制限だけでなく儀式を受ける前は薬草を4リットル位飲むことで嘔吐して、体内の浄化から始めていく流れです。

 

アワヤスカ(ペルーの伝統的な薬・強い幻覚作用がある)を使った儀式によって、

自分の脳内に浮かんだビジョンを赤裸々に語っておられました。

 

自分の前世を見たり、起こる物事には全て意味があって繋がっていることが分かったり、

既に他界したおばあちゃんに会ってメッセージを受けた・・・などと語っておられましたが、

何よりも今まで溜めてきた負の感情が心底吐き出されていくことが分かったようです。

 

私はこの動画を見て、深く納得した点があります。

 

自分の脳裏に浮かんだビジョンによって、自ら悟りを得ていく。

 

自分以外のフィルター(感情)を介して得る情報ではなく、

全て自分自身の中で完結していくことが素晴らしいと思いました。

 

当院でもKTS-PRO 波動カウンセリングと血液デトックスケアを行っていますが、相通じることがあります。

 

なぜカウンセリングに身体ケアをリンクさせているのか?という点ですが、

血液は感情を乗せて巡り、ネガティブな感情のエネルギーは巡りを滞らせて瘀血を招きます。

 

そのため当院では体内浄化だけでなく、感情の浄化としても血液の問題にも照射して取り組んでいます。

 

KTS-PRO波動カウンセリングは、波動測定器が潜在意識を読み取り、結果をそのままお伝えしています。

 

自分の魂の声を機械がダイレクトに翻訳する手段で、誰かのフィルターを介するものではありません。

 

コロナ禍で海外への渡航が何かと面倒な世の中ですが、三崎さんの勇気ある行動に感動しました。

 

 

今の自分を本当に変えたい人、身近なところで悩みを打ち明けられるところをお探しの人は当院へお越しください。

 

Ten治療院

愛知県名古屋市千種区覚王山

~東洋医学 はりきゅう治療・アーユルヴェーダ・波動療法~

 

関連記事一覧