衛生管理について

  • HOME
  • 衛生管理について

衛生管理について

 院内の環境について 

 安心してお越し頂くために 

当院は午前と午後、それぞれ一名様毎に個別の受け入れ体制のため、他の患者様と接触することは一切ございません。

  • ご来院前後の充分な換気
  • 抗ウイルス作用・免疫調整作用・精神安定作用のあるアロマオイルによる室内環境の調整
  • 患者様の触れる手すりやドアノブなどの消毒
  • 使用する器具の滅菌や手指消毒
  • タオル類も患者様ごとに交換
  • スリッパアメニティ類は個包装使い捨て
  • 未開封のミネラルウォーターをご用意

 施術器具について 

当院では、はり治療・刺絡治療で使用する器具にも徹底した衛生管理法を行っています。

血液や体液が乾燥することでウイルスなどの濃縮を防ぐため、使用後はすぐに水洗いし、ヨーロッパ標準法であるEN13727およびEN13624の不潔条件において有効レベルの洗浄除菌剤を使用して40℃程度の温水にて30分以上浸漬するという、手間をかけた洗浄を行なっています。

その後は、厚生労働省が新型コロナウイルスに対する注意事項にて推奨している次亜塩素酸ナトリウムによる消毒も併せて行なっています。

さらに高圧蒸気滅菌器・オートクレーブにより、非常に耐久性の強い芽胞の状態の細菌を死滅させる約2気圧で132℃・20分の加熱を行う処理法で、万全の対策済みです。

こうして、慎重に洗浄・滅菌された器具を使用する際には、新型コロナウイルスに有効とされるエタノール消毒を行い、患者様の皮膚に触れる直前まで清潔が維持されるようにしています。

また、はり治療にて使用する針に関しては、エチレンオキサイドガス滅菌(EOG)にて滅菌後、生物学的インジケーターの培養試験を行って無菌状態を確認した針を使用。

使い捨て(ディスポーザブル)のため、新型コロナウイルスのみでなくHIVウイルスなど血液を介する感染症の心配もございません。