身体と心のデトックス

フィトテラピー(植物療法)トリートメントコース

  植物に癒されて蘇る身体

 
フィトテラピー(植物療法)トリートメントコース
120分  30,800円

フィトテラピー(植物療法)とは、植物の持つチカラにより体内環境を整えて、身体そのものが健康になるための療法です。

日本人ならではの体質や環境といった特性を考慮したオイルは、可能な限り自然原料または自然由来原料による安心安全なもので、鉱物油・パラベン・シリコン・合成ポリマー・紫外線吸収剤は使用されておりません。

あらゆる毒素に晒され続けることが多い現代人に必要なデトックス。それに加えて、極度に低下した生命力そのものを補うためのケアも必要。

植物の生命力を湛えた良質なオイルは、まるで植物が大地に根を張るように、皮膚から浸透して体内を滋養します。
 
< このような症状の方におすすめ >
● めまいや立ちくらみ
● 易疲労感(疲れやすい)
● 冷え症
● 不眠症
● ドライアイ
● 乾燥肌
● 不安感が強い
 
 

【 カウンセリング 】
当院のカウンセリングでは、まずお悩みの症状についてお伺いしたうえで、現在の心身の状態を客観的に確認する2つの方法によって、ご自身への理解をより深めていただきます。
肉体を持つ人(ひと)は、霊止(ヒト)でもあることから、見えるもの〈物質体〉だけでなく、見えないもの〈エネルギー体〉との関連性もチェックしていきます。
・〈エネルギー体〉から人を観る=波動測定
・〈物質体〉から人を観る=東洋医学やアーユルヴェーダの診察法
まずは、あなたが持つ微弱な電磁波の波形『波動』をスキャンする波動測定によるカウンセリングから始めます。
身体の内部をレントゲンで確認するように、 〈身体組織の状態〉〈蓄積している毒素の種類〉〈抱えている潜在意識の感情〉を波動測定器によって目に見えない領域を『見える化』し、
スキャンした情報を基に、より良い状態へと導くために必要な波動情報を転写して、施術後に飲用する波動水を作成。
さらに、東洋医学やアーユルヴェーダといった伝統医学から継承された〈身体診察法〉である脈診・腹診・舌診などによって、実際の肉体がどのような状態かを確認しながら、エネルギー体・物質体の双方にとって最善の治療を目指します。
施術に使用するハーバルオイルは、ご要望を基にこれらの情報を加味して選定いたします。
 
 

【 YNSA(山元式新頭針療法) 】
注目が高まっている『脳ケア』
身体と心を健全な状態に導くために重要なポイントは、自分の有意識と無意識を肉体に反映させる『脳』が正常に働くことです。
YNSA(山元式新頭針療法)は、自律神経・ホルモン・免疫といった生命維持機能の最適化を図るだけではなく、脳の血流改善・脳機能の回復へ優れた手技で「肩こり・腰痛・頭痛」などの痛みのコントロールや、「脳梗塞」など脳の病気、「自律神経失調症、不定愁訴(冷え症・めまい・耳鳴り・不眠・更年期障害)」などのケアまで幅広く対応する特殊な鍼治療法です。
痛みがなく副作用の心配もありません。※鍼治療が苦手な方はご相談下さい。
 
 
 

【 目的別ハーバルオイル 全身マッサージ 】
使用するハーバルオイルは、国内で作られた安心安全なフレッシュオイル。
気力が枯渇している方へ、パワフルな植物が栄養素・香り・エネルギーがあなた自身の持つ『自分を癒す力=自己治癒力』を高めます。
 
 

【 チネイザン(氣内臓療法) 】
ストレスが多い世の中では、悶々とした感情に内臓が反応して、内臓そのものの機能低下を引き起こす傾向にあります。
腹部へのマッサージ・チネイザン(氣内臓療法)は、この内臓に溜まったネガティブな感情を解放して、内臓の機能回復を促す方法。
腹部の中でも大部分を占める腸は「血液を作る場所」ともいわれ、健全な腸の状態は良質な血液を作り細胞レベルで肉体維持するために重要です。
さらには『腸脳相関=腸と脳は互いに影響し合う』ため、チネイザン(氣内臓療法)は脳機能を改善するためにも必須のケアとなります。
私たちが母親のおなかの中にいた時に唯一の生命維持ルート『へその緒』。へその緒の存在は、生まれ出た後も目には見えない状態で私たちの個々の魂と宇宙の源(ソース)を繋げていると考えられています。
フィジカル・メンタル・スピリチュアルのバランスを最適化するためにも、腹部へのマッサージ・チネイザン(氣内臓療法)のケアを大切にしています。

 

【 遠赤外線デトックスドーム 】
日常の暮らしで太陽光に当たることが少ない人は、「太陽の恵み」ともいわれる遠赤外線による温浴ドームで、太陽光に含まれる生体の代謝・成長・育成に不可欠な波長(成長光線)を補いましょう。
血管の拡張・血流循環の促進・代謝の向上・自律神経調整といった作用によって気力体力の回復を促します。
身体に深く浸透して熱反応を起こし、オイルをお肌から体内へと浸透するのを助け、心臓への負担に考慮したうえで全身くまなく深部から温めることができます。
自律神経失調症により体温調整が難しい方や、冷え性でお悩みの方、温泉に浸かるような癒し感覚など、とても喜ばれているケアです。
 
 
 
 

PAGE TOP