• HOME
  • 写真での遠隔測定について

写真での遠隔測定について

 

この宇宙に存在するものにはすべて「固有の波動」があり、私たちの身体や意識も例外ではありません。

その波動を写真から読み取るのが遠隔測定です。

写真には、姿形だけでなくその方のエネルギーも写っています。

たとえば、血液検査をするのであれば血液という物質が必要ですが、波動測定はエネルギーを読み取るため、媒体である写真があればよいのです。

まるで携帯電話が電波をキャッチして通話ができるように、写真が窓口となりご本人の波動をキャッチして、そこから波動情報を得ることが可能なのです。

 

尚、当院はご本人の許可なくお写真での測定やヒーリングを行うことは一切ありません。

見えない世界に対してもプライバシーへの厳密なルールを尊重しております。

また、お預かりした個人情報やお写真に関しましても、院内の業務範囲内でのみ使用させていただいております。

 

遠隔測定・リーディングとは